門松 の 正しい 作り方。 門松作り(門松の作り方)

「門松」の正しい置き方!門松には雄と雌があるって知ってましたか?

正しい 作り方 の 門松

♻ 松は「祀る」につながる樹木であり、古くから中国でも生命力、不老長寿、繁栄の象徴とされ、日本でも松をおめでたい樹木として、正月に門松を飾る習慣ができました。 その目印となるのが門松やです。 本物志向のミニ門松を作れば、お正月明けまでフレッシュな状態で飾ることができます。

7

門松の正しい飾り方を教えて!いつからいつまで飾る?

正しい 作り方 の 門松

😀 また飾る場所も庭や座敷、床の間などあり、飾り方や場所、形式については全国一律ではなく多種多様となっています。 読んでみてください。 また派手さには欠けますが、あえて凧や羽子板などの余計な装飾品を排除することで松、竹、梅のベーシックな良さを強調しています。

門松作り(門松の作り方)

正しい 作り方 の 門松

👌 なるほど、ど素人でも製作しやすいように缶を2つ使っていたわけか。

12

【手作りお正月飾り】門松の簡単な作り方決定版!場所がない方のミニ門松も★

正しい 作り方 の 門松

👎 竹を切り口が斜めになるようにカットします。

17

【手作りお正月飾り】門松の簡単な作り方決定版!場所がない方のミニ門松も★

正しい 作り方 の 門松

😎 その際は玄関扉に「門松」の設置を諦めましょう。

ペーパー芯で「ミニ門松」作り。手作りのお正月飾りで福を呼び込もう!

正しい 作り方 の 門松

💙 玄関や門の左右に配置するときには、『雄松が左、雌松が右』になるように配置します。 玄関や門に門松を飾るのは、 この家は年神様をお迎えすることができますよということを示す目印になるからです。 門松は対(つい)で飾られる場合が多かったですが、下駄箱の上に置くような、置物としての門松は1対でもかまいません。

14